アンチエイジングで気を付けたい食生活

アンチエイジングで気を付けたい食生活!

アンチエイジングで気を付けたい食生活ですが、
たとえば身体の酸化を予防するために、
肉系を出来るだけ控えてコレステロールを
取らないようにしているような人もいます。

 

アンチエイジング食生活

 

また、体操などで常に体を動かすことを
欠かさないという女性も多いものです。

 

けれど、どのような食材がアンチエイジングには良いものか、
普通に食事をしている場合には、
なかなか分りにくいものですよね。

 

ここでは、アンチエイジングに気を付けたい
食生活についてご紹介します。

 

糖分の摂り方

 

アンチエイジング 糖分の摂り方

 

食生活におけるアンチエンジングを考えるとき、
まず気を付けたいのが、ブドウ糖などの糖分の摂り方です。

 

糖分はエネルギーを造る働きもありますので、
生きていくのには必要な栄養素でもありますが、
あまりにも過剰に糖分を取りすぎると、
体内で処理しきれなかった糖分がたんぱく質と結びつき、
シワやたるみの原因となることもあります。

 

そのため、アンチエイジングを考えるならば、
糖分はほどほどにするほうが良いでしょう。

 

キャンディーなど、口が寂しい時には、
ついつい口にしてしまう人も多いと思います。

 

でも、砂糖を過剰に取る誘因となる恐れもありますので、
一日に食べる量をきちんと決めておきましょう。

 

また、同じ糖分でも白砂糖よりも甜菜糖(てんさいとう)のほうが、
身体を温める作用もあり、女性におすすめです。

 

寒天と甜菜糖を使って、ゼリーなどをデザートにすれば、
カロリーも抑えることが出来る上、
食物繊維もたっぷり取ることが出来ますよ。

 

ジュースを飲むならお茶

 

アンチエイジング 飲み物

 

女性の中には、
甘いジュースが大好きな人も少なくありません。

 

スーパーなどで販売している、
紙パック式のオレンジジュースなどは、
口当たりも良いため、常に冷蔵庫に
常備している家庭もあるのではないでしょうか?

 

しかし、このジュースも飲みすぎると、
アンチエイジングには良くありません。

 

ジュースには糖分がたっぷりと含まれているため、
飲みすぎは肥満の原因にもなります。

 

どうしても飲みたい人は、1日コップ一杯だけというふうに、
しっかりと自分でルールを決め、
飲まない日を作ることも必要です。

 

また、美容のための飲み物としては、
お茶などのほうがおすすめです。

 

さっぱりとした口当たりですし、
緑茶にはビタミンも含まれています。

 

肉類は脂肪の少ないものを

 

アンチエイジング 鶏ささみ

 

コレステロールの摂りすぎはよくありませんが、
お肉を一切取らないというのも考え物です。

 

豚肉には、ビタミンも含まれていますし、
全く肉を取らない生活は、
疲れがたまりやすくなることもあります。

 

エイジングケアのためには、
皮膚細胞の原料となる
良質なたんぱく質を摂ることも大切です。

 

脂肪の少ない肉を選び、魚と上手く組み合わせて、
バランスよく摂取するようにしましょう。

 

鶏ささみなどは、特におすすめな食材です。